無銘刀

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索

ツリー一括表示

Nomal NO TITLE /9月期の読書余論<1> (18/09/25(Tue) 07:02) #1617


親記事 / 返信無し
■1617 / 親階層)  NO TITLE
□投稿者/ 9月期の読書余論<1> -(2018/09/25(Tue) 07:02:04)

    ▼『ベルツの日記 第一部 下』つゞき
     M33-8-4。
     パウエル氏の天津の事務所は、ロシア兵による略奪でこなごな。ブーフハイスター氏の事務所はフランス兵にやられた。しかし世間で非難されているのは清国兵だ。

     8-15。
     伊藤公の懐旧談。36年前、英国船に平水夫としてもぐりこんだとき、ハンモックで寝ぼけているところを、綱の切れ端で手荒く、背中をどやしつけられて起こされた。その動作まで再現してくれた。
     ※英国映画の『戦艦デファイアント号の反乱』を見ると、それがどういうものなのかは端的に分かる。太い麻ロープを1m弱の長さに切断し、その一端を瘤結びにしたもので打擲することが、兵曹による水兵に対する公認の体罰となっていた。

     8-22〜23。
     天津で腕に2発くったビーティ艦長は、スーダンで回教をすっかり見直して敬服していた。
     欧米各国は、みずからすすんで朝貢国の地位を受け入れていたから清国人に舐められたのである、という事情は、シッドモーア著『ロングリヴド・エンパイア』を読むと知られる。

     北進事変の結果、ドイツ公使を殺害したことに対する謝罪使として清国から親王が派遣された。

     9-8。
     大磯で伊藤の話を聞く。井上の婿にあたる都築も来ていた。伊藤はさすがに老けてきたが、また欧米へ出かけようとしている。

     9-9。
     マッキンレー大統領が昨日、刺客に襲われたとの報道。

     9-15。
     伊藤は酒をなかなか控えなかった。

     9-16。
     東宮のもとで午餐。未来の参謀総長と目されている田村将軍も同席。
     東宮〔大正天皇〕は、気遣わしいほどたくさん紙巻煙草をおふかしになる。
     幼ない皇子、廸[みち]の宮〔昭和天皇〕は元気で、本当に美しい赤ちゃんだ。

     9-20。
     北進事変に志願して従軍したクラウゼ医師が尋ねてきた。欧州各国軍の派遣部隊は、志願した予備・後備兵が多く、いかがわしい連中で、兇暴性を発揮したと。
     学生はますますドイツ語がよくわからなくなるばかりだから、授業は以前ほどはもう楽しくない。

     10-4。
     東宮は、幼時のご病気いらい、おちついて一つのことに専念するのを好まれない性質。ちかごろはこれが旅行好きの形をとる。特に東京を嫌われる。いまが東京のいちばん好適な気候なのに、葉山で過ごしたいのだと。

     10-28。
     キルヒホーフ提督のための公使館晩餐会で、山本海相と大いに快談。

     11-22。
     小石川植物園にて、滞日25周年を紀念する祝典を催してくれたので、演説。
     西洋の科学について日本人にはまだ誤解がある。その本質は「機械」「道具」のようなものではないということがまだ分かってないようだ。幾多の傑出した人々が数千年にわたって努力した結果が西洋科学なのだ。西洋人教師は、科学の樹を育ててやろうと思って来日した。しかし教師たちは、果実を切り売りする人として扱われた。
     日本の国民経済の分析は、ラートゲン、フェスカ、ラインという三人の独人が書いた3冊の本がいちばんすぐれているとアーネスト・サトーも認めているのに、日本人は注目しようとしない。

     M35-2-1。
     日本人は東京の街路を非舗装で排水良好に改修する方法を知らない。透水性の悪い粘土を砂利と混ぜているので、一雨で泥田。阿呆かと。

     2-13。
     昨日の議会で桂が日英同盟を発表。震撼。

     2-14。
     慶応義塾の学生が盛大なたいまつ行列。英国公使館前で萬歳。

     2-17。
     伊藤はつねに親露派だった。だから日英同盟は伊藤の案ではないだろう。

     3-1。
     九月の地震のあとで房州の勝山の魚屋「石井」の井戸から突然、石油が出た。この石油利権を欲する外国人の折衝に一枚噛むことにする。

     4-2。
     日本医学大会で演説。多くの専門研究家は、ほとんど効果を予期しなかったような方面から、しばしば最大の成果を得ている。
     結核治療で肝要なこと。有害なことを一切阻止せよ。身体を強壮にせよ。
     解剖学の授業は骨で始まる。生理学の授業は血で始まる。
     なりたて医師は、臨床では、老練な看護婦に劣ると知れ。

     註。井上馨はM30-12からM45-3まで、毛利家一門の子弟を教育する塾として「時習舎」を監督した。場所は、麻布・内田山。資金は毛利家が出した。

     4-12。
     結氷。42年前の桜田門外の変のときも異例の寒い春で積雪があった。それ以来の異常気象だと専らの噂。

     4-18。
     浦賀にドック入りしている『ヘルタ』号の士官らとの午餐会で、山本海相のために独語通訳する。海相は26年前、候補生として『フィネタ』号に乗り組んでいた。インゲノール艦長とは、したがって、知り合いである。

     6-1。
     胃癌で最近めっきり衰弱した西郷従道元帥を見舞う。元帥は農場から本日、帰京した。あまりにも弱り方が酷く、車が自宅に着く前に死ぬかと心配された。

     6-2。
     ふたたび西郷家へ。容態はおもわしくない。たえず黒いものを吐いている。

     M35-12-12。
     ハノイで原稿を見ずにフランス語で講演。このやり方はどこでも聴衆にウケがいい。原稿を読み上げるようなスピーチは、つまらないのだ。

     ※今回はここまで。つゞきはまた次号以降。
[ □ Tree ] 返信 削除キー/


Mode/  Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 ファイル一覧 検索

- Child Tree -