HOME

アイコン
OLD 

廢藩置縣 → 廢縣置藩


日本武道具さんHP 【沼津兵學校二 江原素六】
店主さん メール不工合に附け 都外での用事で多忙であつた
http://www.budoshop.co.jp/Japan-toppage.html

ご先祖さんも 江原素六と同じ、明治政府の殘黨狩りで<指名手配>
地元民にかくまはれた「おとまりさん」だつた

顏認識技術 勿論のこと 
顏冩眞 貼り出すこもなかつたので
名前を變へればよい
密告するものがゐなければ御の字

沼津城 大久保彦左衞門にソデにされ 主無し 城も取り壞し
一六四年後 水野家が轉封

地元民 根つからの徳川家贔屓 
國は 水野家であり 徳川家
明治政府 よそ者

江戸の世 諸國(藩)の領主(大名) 二百五十餘
かつて戰國大名 民の人氣取り 
治水であることは 百も承知

治水は石垣 治水は城 治水は堀
武田堤を作つた大名の格言
領主も民 百も承知

インフラ整備度 はるかに進んだ今の世
廢藩置縣のせゐで
治水網 大まかに 
官僚イズム 情が通はなくなつた 
今囘の水害
ここに盲點があつたと見拔く御仁
數多いる

廢藩置縣→廢縣置藩 論
いづれ出よう
2019/10/16(水) 曇り


けふも元氣だ イイ ウンチ


便所の中心で叫ぶ
「けふも元氣だ イイ ウンチ」

モチベーションと
メンタリティが
高まる

サッカー景氣が
和製英語「モチベーション」を巷にあふれさせた
ラグビーが景氣となれば
和製英語「メンタリティ」が巷にあふれるか

「ノーサイド」
宗教戰爭の過酷な試煉を經ての<試合終了>
宗教戰爭の果ての<試合終了>の儀禮的ポーズ

熊さん 八さんの末裔
敗戰で DNAスイッチON! 
三百年近い <非戰鬪員慣れDNA> スイッチON!

熊さん 八さんの末裔
「ノーサイド」は快い 平和ボケに快い

便所の中心で 太平洋の彼方に叫ぶ
大東亞戰爭 <試合終了>してゐない

武士の興りの
モチベーション メンタリティ
何であつたか
2019/10/15(火) 曇り


地殼變動 人の世の深部


池田屋事變 
江戸市中 特報瓦版 賣れに賣れた
「さずが! 「あづまおこと」 
喝采 喝采 喝采
熊さん 八さん
「感動をありがたう」

官軍 箱根ノ山 上つてきたとき
感動をもらつた者たち 熊さん 八さんら
手に手に 鍬 鋸もつて 官軍に立ち向かつたなら
明治維新 もつとましなもんになつてゐた

“觀客席”からの応援 誰にもできる

<地殼變動> 地中でなく
譬喩的に 人の世の深部から起る<地殼變動>

この目で 二度見た いや二度 體感

日陰者プロレス が 日當にでる瞬間を
少年サッカー競技人口 が 少年野球人口を超える胎動を

少年ラブビー競技人口 が 少年野球人口を超えるか
部外者ながら 
プロレス サッカー <地殼變動> 二度 體感した者
NO と云ふ
2019/10/14(月) 雨


颱風のあとの しずけさや


七ツ半(朝 五時)
眞南  目線上30度ほど フォーマルハウト
曉の光の中 ピヵピヵピヵ と頑張る
カラス一群 東から西へ 無聲 

颱風のあとの しずけさや

狩野川 昨夕9時 水位7メール いま5メートルに
颱風通過 各地
「命を守る行動を」で
一所懸命 守つたのであらう
今度は「命を守る行動を」で 
核武裝

一命懸命 實は 一所懸命
ここまではよい
學校で かう教はつた
自ら開拓した土地を守るため武裝した
これは嘘

「弓馬の家」の人
農耕しなかつた
農耕してゐたら弓馬の技 磨けず
少年時から馬上で過ごす
さもなけえば
馬上ゆたかな 美少年 になれぬ

「弓馬の家」の人 領主であつた
貴種のプライドがあつた
父と母の血統を誇つた「家」の人

學校で また かうも教はつた
武士は平時 鍬も持つて田を耕し
いざ! と云ふとき鎌倉へ

平安時代から 室町まで
そんな<半農半武>ゐなかつた

歴史は階級鬪爭 
この鑄型に 何でもカンデモ 收めたい
左卷きのクルクルパー(マル歴)が
學校教育でも
幅を效かせてゐたころの殘滓

<半農半武>の出現
室町幕府 終焉のころ
合戰の形がかはつてから
2019/10/13(日) 晴れ


スーパー・タイフーン


いまやつてきてゐる 颱風19號
NAS 「スーパー・タイフーン」と云ふ

昭和33年 
長嶋茂雄 巨人入團
週刊ベースボール 創刊
狩野川颱風 9月27日 千名餘の犠牲者

拙宅 土間に流水
後日 救援物資だと 
教室で先生からノート一册 頂戴

繩文時代 海沿ひ 河沿ひ
一集落 ほぼ全滅では なかつたか
彌生時代も 一集落 ほぼ全滅では なかつたか

日ノ本人の強{ごう} <受身>
聚落で生き殘つた者のDNA
武士の剛{ごう} このDNA繼承

*わがまちの凡庸な五歳兒からメール
「日ノ本」は旧かな・旧漢字か?

China 本來 「支那」
秦{しん}の音讀 なまつた
日ノ本敗戰後 
USAとソ連が談合
支那を勝戰國にした

「支那」と云ふなと「中國」
戰國氣取りで恫喝
文部省筆頭にお役人 USA 大怖い

世界共通語 China
アングロサクソン人 「支那」がChinaと聞こえた
明治人 支那人の 「私、支那人」
チャンコロ とき聞こえた
「チャンコロ」 ヘイトでない

世界共通語 Chinaなのだから
日ノ本國教科書「支那」よいのに
China 怖い

「中國」は自己美稱 
自分で自分を襃めた呼び方

「日ノ本」は違ふ
古來から人々は「ひ‐の‐もと」と呼んでゐた
支那からつけられた「倭國」を改め
「大和{やまと}」を國號に

大化改新ごろ
「ひ‐の‐もと」の意味から「日本」を國號
「やまと」と讀む
奈良時代以降 ニホン・ニッポンと音讀

わがまちの凡庸な五歳兒に さう 答へておいた

2019/10/12(土) 雨


過去から未來 見る


「現在」からではなく「過去」から「未來」を見ること
ノーベル科學賞に輝いた御仁 曰く
云ふに及ばす

ゆゑに
武士の興りの原因 探る
日ノ本 未來 見るため

嵯峨天皇以降の天皇 
ほどほどの皇子を臣籍降下
ほどほどの皇女を臣籍降下
源姓か平姓 與へる

原因 皇室 歳費厖大 
結果 天皇家 中心ではない血脈 鼠算式に膨脹(ご無禮)
源氏 平家 ばかりになつた

武とは縁がなく 文に精通してゐた天皇血脈
なぜに 武門 「弓馬の家」になつた
原因 ある筈だ
2019/10/11(金) 降ったりやんだり


旧かな・旧漢字


日本武道具さんへ原稿送る
あす(八日) UPされるだらう

日本武道具HP
UPする不工合 生じたやう
近々 UPされるだらう

日本武道具HP 拙者の拙文 
武道通信創刊時から載せていただく

「煙管のけむり」と題した
二十一年前の筆である


《むかし、むかし…、と言っても30余年前ほど、初めて煙管(きせる)をすった。まだ当時は煙草屋さんが健在で、東京でも「きざみ煙草」が置いてあった。名は忘れた。長い筒を通るから巻煙草なんかより旨い、ということは聞いていた。が、味の記憶など覚えていない。ただ、まさに、ほんの”一服”だったことに愕然とした事だけを生々しく覚えている。その愕然の中身と言うと、「日本人って働き者だったんだ」という体感にだった。まさに、このほんの”一服”で、すぐ仕事に戻っていたのだ。驚きと同時に、私の何代か前の先祖の健気さ、ひたむきさ、哀れさみたなものが、ごっちゃになって襲ってきた。私は今はパイプをやっているが、あの時の煙管の”一服”との違いを身体の奥深くで比較している気がする。あの当時、『パイプのけむり』という人気のエッセイがあったのを想い出し、その題名をもじり、己は所詮、日本人であることを自覚し、「煙管のけむり」と題した。一瞬、空を漂い、かき消えていく煙のように、つれづれなるままに綴る。ゆえに著者校正、校閲もなし。ご容赦を、前口上、おわり。》(原文のまま。旧かな・旧漢字にあらず)

奮戰日記 
旧かな・旧漢字
記しはじめたの いつからであつたらう

奮戰日記 「OLD]をたどつても 2017/05/16で止まり
サーバーから探ればわかるかも知れぬが面倒
たぶん七、八年近く前ではなかつたか

國語に使ふエネルギー
英語に使へと
GHQが謀つた 
新かな・新漢字 當用漢字

たつた一人でもできる 
戰後レジュウームからの脱却 
ポツンと一軒屋での 
旧かな・旧漢字 復活
2019/10/10(木) 晴れ


源氏 平家 名の由来


孫の小學校運動會の折 
鉢卷 赤 青 緑 桃……
何種類ありきや

運動會 鉢卷 赤 白と決まつてゐた
男子 みな 白を卷きたがつた
赤は平家 敗者

尾張の守護代 出身 織田信長 出自 平家自稱
三河の國人土豪 出身 徳川家康 出自 源氏自稱
武門のシンボル むかしむかし から 平家と源氏

むかしむかし から いつからであろか

源氏 誕生 
嵯峨天皇の御世 桓武天皇の皇子
平氏 誕生 
淳和天皇の御世 桓武天皇の第七皇子

ともに 平安初期の天皇さん

嵯峨天皇 多數の皇女{おうによ}に
「源 朝臣{みなもとのあそん}姓を與へ 皇族から外す
後年 臣籍降下した姫御子の男子 源姓を與へられる
「嵯峨源氏」 名乘る

臣籍降下にはわけがあつた
桓武天皇 子澤山 
皇子{おうじ} 皇女{おうによ} 計三十二人
桓武天皇の親王たちも子澤山
桓武天皇の親王たちも子澤山
皇室歳費 厖大に

嵯峨天皇 弟・淳和に皇位を讓る
淳和天皇 惱む
嵯峨天皇の皇子 皇女が成長していく
増え續ける天皇の親族 財政惡化 リストラせねばならぬ

そのとき 眞つ先に手を舉げたのが
桓武天皇の第三皇子 葛原{かつらはら}親王
御みづから姫御子を皇族から外すこと
弟 淳和天皇に願ひ出る

葛原親王 姫御子を皇族から外し
「平 朝臣{たいらのあそん}」姓を與へる
「桓武平氏」が誕生

きのふ
武士の興りの原因 探つてみるか
と云つた

源氏 平家 名の由來から
語りはじめて ハッと氣づいた
源氏 平家も
母親方の系統 母系であつた
2019/10/09(水) 晴れ


本日も快便 そして快食


朝 決まつた時刻に快便
黄金色の大便 惚れ惚れと見入る
健康壽命 百歳 まちがひない
最新市報「私は認知症ですと言へるくにたちをめざして」
掃ひて捨てる

百歳とは云はず 
<あした> どうなつてゐるだらう
USA トランプ是非 國論の分斷 
England UE離脱是非 國論の分斷  
South Korea 文是非 國論の分斷
どうなつてゐるだらう

North Koreaの獨裁
Chinaの獨裁
どうなつてゐるだらう

他人{ひと}樣のことより
日ノ本は どうなつてゐるだらう

結果にはすべて原因がある ガリレオ・ガリレイ

拙者のテリトリー
武士の興りの原因
探つてみるか
2019/10/08(火) 曇り


本日 日本武道具さんへ原稿送る


あす UPされるだらう
月イチ サイクル
http://www.budoshop.co.jp/Japan-toppage.html

ご先祖さんが沼津兵學校と縁{ゆかり}あつた拙者にとつて
【沼津兵學校】は 語つておかねばならぬ明治維新の一隅である。
同文の序文 毎囘 記す

日本武道具さん ネット檢索で知る
「武道通信」創刊からのお附き合ひ
店頭販賣させていただく

二十二年前 「武道」 檢索
ほんのわづか 
「日本武道具」「武道通信」ぐらゐだつた

日本武道具さん 海外の極眞空手選手・ファン 顧客
日本文 英文の二本立て 

二、三年して「國際武道大學」 現れる
アクセス作戰だらう 「武道通信」拔いて一位(笑)
むかしのハナシだ

さう むかしのハナシと云へば
アマゾンドットコム 日本上陸テスト版 
「武道通信」使はれる
「ウチ オタクと まだ契約してないよ」
「スミマセン テスト用に使はせてもらひました」
テスト用に使ふもの他になかつたのだらうか

アマゾンドットコム 使ふか 使はぬか
日本武道具店主さんに相談
いろいろ事情を聽く 
やめた 正解だつた

ポツンと一軒屋には ポツンと一軒屋の
作法がある

餘談:
六、七年ぐらゐして「全日本劍道聯盟」 やつとこさ HP作成
「全日本弓道聯盟」 一番遲いだらうと踏んでゐた
古風が取り得

弓道 いまだ 女子袴に腰板はついてゐない
その古風 天晴れ

弓道女子袴 
腰板がついてない理由を説明した
弓道道場 弓道具 サイトあるだらうか

なからうと踏んで 説明しておく
女子は 武士ではないからだ
武士の妻 武士の娘
2019/10/07(月) 晴れ


本日 一夜漬けのラグビー熱沸騰


一橋大學ラグビー場 拙宅から徒歩三分
十年前ほど人工芝になる
それまで 東側住宅地 風の強い日 洗濯物 砂埃でザラザラ
住民對大學 砂塵鬪爭 半世紀に及んだと聞く

ここ五、六年 ラクロス一色 
女子 朝8時から準備運動
男子 女子 入れ替はり立ち代り 賑やか
四年前から ラグビー チラホラ

「ラクビー」と思ひ込んでゐた
「ラグビー」と知つたのは
週刊ベースボール編集長 「ビラグー・マガジン」編集長兼任となり
向かひ側の机で創刊號を準備しはじめてからだ

挌鬪技關聯の第二編集部 部長の折
「アメリカンフットボール・マガジン」創刊
新編集長は元新聞記者 雜誌づくりのイロハを教へろと
拙者の机の脇に編輯部できる

雜誌・本 
机一つ 電話一本 赤ペン一本で つくれた
あとは印刷所が<かたち>にしてくれる

PC出現
印刷所 いまやプリントアウト屋 製本屋
歳月流るる如し

PC出現
ポツンと一軒屋で出版業できる
ポツンと一軒屋で 本日も書き續ける
「いいね」アイコン
「よくないね」アイコン
屆かない ポツンと一軒屋で 
2019/10/06(日) 曇り


本日 武道通信かわら版 配信


保存されてゐる 最初の號
2000/12/05 vol.13
當時 月イチ 創刊は1998.12 か

ネット 便所の落書き 
まだ さう揶揄されてゐたころだ

落書きが ソーシャルネットワークに
歳月流るる如し

タイからの青年 
「いま 秋ですか?」
早朝の雲 夕の風 秋です 
耳を澄ますと蟲の聲
タイからの青年に 蟲の聲がどう聽こえるか知らぬ

フェイスブック 1年ほど體驗
ソーシャルネットワーク 
うつとうしさ 辟易

自分でなくなはならない 場所
自分のいるべき 場所
見誤る
2019/10/05(土) 晴れ


天に祈るな 己を信じろ


世界の秩序を搖るがした 
との 海外の報
一夜漬けのラグビー熱に醉つてゐ者たち
想ひ出した

一一四年前
非白色人種 白色人種 破る
世界の秩序を搖るがした

白色人種に痛めつけられてゐた
非白色人種 大喝采
ロシアに 弱いものイジメされてゐた北歐も

日本帝國陸軍・海軍の軍旗 
旭日旗
日ノ本國旗と思ひ込む

植民地世界秩序を搖るがした 
旭日旗 賞賛の旗

お天道様
旭{あさひ}が一番の勢ひ
旭をデザインした旭日 
大昔から
武士は使つてゐた

初日の出 一番早くみられる平地
鹿島神宮 香取神宮がある下總
日ノ丸 武士の軍旗{いくさばた} 
納得

「平家物語」
平家の軍旗 朱地に金の日ノ丸 
源氏の軍旗 白地に朱の日ノ丸

「平家物語」
那須與一 「南無八幡大菩薩……」

「平家物語」
武門の勢い嫌った仏門 
仏門の天敵
武門に 佛教臭さを染み込ませた

「平家物語」
坊さんの創作 満載

日ノ本ラグビー 主將 曰く
「神に誓ふな 己に誓へ」

那須與一
「天に祈るな 己を信じろ」
馬上で弓を引き絞つた「かたち」で象形

貴殿ら
現世のご利益 天に祈られよ
己の力の發揮 己を信じられよ

己を信じられるほどに
幼兒から鍛錬をしてゐる
それが「弓馬の家」の者
家系 血統によつて育まれる

2019/10/03(木) 薄曇り


大初{はじめ}に形{かたち}あり

 
繩文DNAが
武藝に「かたち」を生んだ
と云つた

メキシコシティ
WKF大會 取材
四十路{よそぢ}に入る前か
だいぶ 昔のハナシだ

KARATEの「KA」の字も
わかつてない 
南米系 アフリカ系 審判
形:型
まつたくもつてわかつてなかつた

東京オリンピック 空手 
[形]も採用

空手 流派によつて
[型]とも[形]とも云つた
どうでもいいことだ

要は 「かたち」である
ひとが 動作で表した「かたち」
ひとが ものづくりで表した「かたち」
これ 象形とも

漢字のはぢまり 象形文字
繩文人 象形文字 つくらなかつた
象形で表した
繩文土偶がさう

言葉は 顏をみれば嘘かホントかわかる
繩文人には

文字 嘘も書ける
何年かして 嘘がホントになる
繩文人 文字を拒否した

ヨハネ福音書 冒頭言
「大初{はじめ}に言{ことば}あり」
言は神と楷{とも}にあり
言は神なりき

言はLGOS
LGOSは 眞實 眞理 理論 定義 説明 ……
(Wikipediaより)

世界はLGOSでつくられてゐる
宗教 藝術 科學
すべてLGOSで説明できる
と信じてゐる
建築 繪畫 彫刻 
言葉の限り説明しようとする

ヒンドゥー教
眞理 言葉では表現できない

繩文土偶
言葉のかはりに象形で傳へた

繩文DNAが
武藝に「かたち」を生んだ

弓道 八節も
繩文DNA
八節 終着點の射までの一、二、三
でない
心を象形した

貴殿ら
手を合はせる折
心で言葉を發するだらう
やめなされ

手を合はせてゐる
己の「かたち」を
想ひ描いてみられよ
2019/09/30(月) 晴れ


弓術 一萬五千年の切磋琢磨


日本 數日あれば核をつくれる
USA軍 幹部 曰く
つくらせるか つくらせないか
USA奧の院 
いま 新旧 ふたつ あるから
新旧 せめぎあつてゐる

「核を持たせてくれ」 
歎願書
一夜漬けのラグビー熱に醉つてゐる民から
一通もない

文チャン 
金チャンに
日本へ
短距離彈道核ミサイル
打ち込んでくれ
歎願書を出してゐるとは
一夜漬けのラグビー熱に醉つてゐる
幸せ者たちは知らない

拙者 以前 こう云つた
「頭が惡いだけが取り得の 
頭のテッペンから足先まで善人」

GHQのインチキ裁判史觀から
拔け出せない御仁たちを
ご無禮ながら揶揄した

東京裁判なるモノ
批判者 公職追放

脅され 賛同した 
政治 法曹 大学 報道 各エリア 
出世街道 走れた

あとにつづく者も
出世したいから 東京裁判萬歳

China Koreaに  
甘かつた いまだ甘い因 コレ

數日あればつくれる
大陸間彈道核ミサイル
短距離彈道核ミサイル
つくらないのは
政治 法曹 大学 報道 各エリア
東京裁判萬歳
いまだ わんさか居るから

裏店長屋の傘貼り浪人
樂觀してゐる

凡庸な五歳から 凡庸な二十歳まで
インチキ裁判 氣づきはじめたから

さうさう 歎願書のハナシだ

陸奧國から大和朝廷に歎願者
「えみし(蝦夷)は生來、弓馬の戰鬪に習熟し
通常の民十人でも蝦夷一人に敵いません
弩{ど}の修理と弩の使ひ手を送つてください」

弩 漢字圈外はクロスボウ
矢 臺(機架)に乘せ
引き絞つた弦 鉤{かぎ}にかける
狙つて 引き金を引く
弦を引き絞つた儘の状態
つづける必要はない

一夜漬けで 習得できる が
矢の威力 バカにできない

武藝の鍛錬に時間がさけない 
農耕民 動員にもつてこい


DNA解析
放射性炭素年代測定
著しい進歩

繩文時代 賛歌 
日ノ本の常識となる 

三日働いて四日休む 
豐かな 狩獵採集生活
もっぱら 土鍋 土偶を作つてゐた
だけでない
休みの日
Y染色體
もっぱら 弓の練習もしてゐた

きつと いろいろの的 つくつたらう
當然 走る標的に向かつての動く的もあつたらう

日ノ本の弓術
一萬五千年の切磋琢磨がある

2019/09/26(木) 晴れ


「弓馬の家」の人


居合を習ひはじめ だいぶたつたころだ
だいぶ 昔のハナシだ

日比谷に來てゐた
前方から人の群れ ゾロゾロ
日教組 集會かデモの歸りとみた

斬つて斬つて 斬りまくつた
公衆便所の水道で血糊を拭ふ

四十路{よそぢ}に入る前か 入つたばかりのころか
大人氣ないことをしてゐたものだ(笑)

無意識の範疇で
賊と見て
武士の記憶の遺傳子 スイッチON
したのであらう

それは さておき
[武士]がはじめて登場したのは
奈良時代はじめ
天皇さん 各ジャンルの優れ者を表彰
ご襃美もあげた
どんな賞品だつたかは定かでない

表彰状
「文人 武士は 國家の重んずるところ
醫卜方術{いぼくほうじゆつ}は古今に尊し」
[武士]の言葉の最古の文例

文人の醫卜 醫術・陰陽
文人の方術 儒教經典・律令・漢詩漢文・算術・土木・音樂
別枠で[武士] 武藝に優れた者

儒教の本家の序列
一、儒教の肝 經典の理解に優れた者
二、經典を応用した文章に優れた者 
三、儒教經典の正し發音に優れた者 
四、儒教の法<禮>を正しくするに優れた者 
五、これらの者を鋪佐する實用技術者 數學 醫學 天文 暦
これら下に 學問に關係ない
土木 その下に 武
武藝に優れた者は 最下位

日ノ本 儒教の感化はあつた
が 陸續きの半島と違つて丸暗記ではなかつた

China大陸と風土が異なる
國家の統治理念(律令) 
死後の救濟(佛教) 
生身の人の修身(儒教)
風土が異なればおのづと異なる
風土が日ノ本流に薫習させた

奈良時代はじめ 
天皇さん
武士は 奈良時代の前から
あつたと知つてゐた

「弓馬」の人でなく
「弓馬の家」の人と知つてゐた

「弓馬」 弓術と馬術でない
歩射 と 騎射のこと
飛鳥時代から
臣{おみ}の武術は「弓馬」と決まつてゐた
臣は朝廷のガードマン
「弓馬の家」の人ではない

平安後期になつての
朝廷のガードマンを
庶民は「さぶらふ」=さむらい(侍)と呼んで
一寸 馬鹿にした

ガードマンは直刀
「弓馬の家」の人は 鎬のある灣刀
大陸人は「日本刀」と呼んだ

弓馬の家の者
武士は
日本刀を腰に吊るしてゐた

2019/09/23(月) 晴れ


傘貼り浪人の《單独説》


隣國の大陸 その半島と
腹を割つての
近所附き合ひができぬのは
根つこに これがある

Chinaの上から目線
<中華>との思ひ込み
<華夷>の序列
半島
<華夷>の序列 二番目の自負
いまだ持つ

大和朝廷
東國の兵{つはもの}
<蝦夷>と蔑んだ

律令と云ふ 國の掟と
一緒に
Chinaの<中華><華夷>
しつかり 輸入してゐた

それは さておき

いまだかつて 
歴史家
時代小説家
大河ドラマ脚本家
誰一人 云つてない
裏店長屋の傘貼り浪人の
《單独説》

武士は どこから 生まれてきたか?
解く上で 重要な鍵
二つある

一つ
武道通信創刊の軍旗{いくさばた}
「日本刀をみると この國にかたちがみえる」

そして もう一つの鍵
武道通信かわら版 6/20 2019 通算457号
◎武士が[天皇]を葬らなかった理由
武士はY染色体信仰である。ゆえに日ノ本の大本、[天皇]のY染色
体神聖にして犯すべからず。
武士が天皇を島流しにしも殺さなかった理由。
もし、女系天皇になっていたら武士は天皇家を滅ぼしていた。

2019/09/18(水) 曇り


武士は どこから 生まれてきたか


ねぇねぇ スギヤマ 知つてる
チコちやん に聞かれた
武士は どこから 生まれてきたの?

地方の豪族が力をつけ
一族郎黨で土地を守るため
武裝し 武士になつた

歴史の先生
ウィキペディア
を パクッて答へた

「侍ジャパンだ サムライ・ブルーだ
騒いでゐるくせに
ボーつと生きてんぢやねーよ!」
と 叱られた

ガバッと 目が覺めた
夢か
夢から覺めたら
武士の記憶の遺傳子 スイッチON

武士の父 繩文
武士の母 彌生
から生まれた

それだけの ハナシだ

と 云ふわけにはゆかぬ
「武士は何者だつたか」
ライフワークと公言した
それだけの ハナシに
ほはらることはできない

2019/09/15(日) 晴れ


きのふ 云ひ忘れた


ネットの巷
巷の新聞 テレビ
安部晉三 小泉進次郎
異差  
侃侃諤諤
いや 擦つた揉んだ

晉三くん 朱子學
進次郎ちやん 陽明學

コレ
歴史の先生
ウィキペディア
朱子學 陽明學 の違ひ
解説からでは わからない

チコちやんにでも 聞いてみな
2019/09/12(木) 晴れ


近代未知 と 近代未滿


<白船の六人のサムライ> リーダー
外人記者クラブ 質疑応答(9月11日)

「本(反日種族主義)に対して肯定的な反応を見せる人は、韓国の自由市民だと考える」「ところが自由市民を代弁するという自由韓国党(※最大野党・保守系)はこの本に対していかなるコメントもしていない。 換言すれば韓国の自由市民を代表する歴史意識はまだ確立されていないし、政治化されていない。」
「この本は韓国の歴史教育と日本との外交政策に対して多くの問題点を指摘する。しかし国会では全く問題になっていない。それを問題化するほどの知性と器量がある政治勢力が存在しないのだ。この事実が韓国の歴史的アイデンティティがどれくらい深刻に混乱の渦中にあるのかを反証している」
(旧漢字・かな にあらず)

近代未知
哀しい 哀しすぎる國

小泉進次郎閣僚入りニュース

丸山議員の糾弾決議 全会一致で可決
小泉進次郎 棄権 
自民党 小泉進次郎を厳重注意処分


兵頭二十八の放送形式 2019年06月07日 

 普通の羞恥心を持った人士はどうやら日本の国会議員にはなれないようだと承知していたが、格別な「国の恥」というものがある。それは過半数の国会議員に「近代」の理解があれば防ぐことができるものなのだ。
 なのに衆院は「恥の上塗り」決議をやらかした。中共の全人代以下の反近代的言論レベルしか誰も持ち合わせていないことを全世界に拡声器で知らせてしまった。これでは儒教圏の仲間入りだろう。昭和16年末の翼賛議会から少しも成長してはいなかったのだ。
 近代とは何かが分かっていないことは恥なのだと日本人が理解できていないことを21世紀にわざわざショーアップしたとは、呆れるしかない。
 反近代勢力の脅威から日本人を守ってやろうと骨を折る諸国は減るだろう。一貫して反近代に堕ちたままだったのなら、もう救っても益が無いだろう。
 安全の基盤がまた打撃を受けた。ほんとうに終わっているな。
 今回は、小泉氏の息子さんを初めて見直した。あのスタンスが偉い。(原文のまま)

近代未滿
哀しい 哀しすぎる國
2019/09/11(水) 晴れ


OLD 


Colorful Diary Falcon World