HOME

アイコン
OLD NEW

東郷リターン


體 動かす 好きな性分
木立の中 散歩 木劍振る

ジッとし 言語空間での
「あるべき表現 望むべき表現」
<精神の運動> 好きな性分

世界初 「國民總動員體制」
<異邦人>ムルソーの國 フランス
フランス革命戰爭のとき

昭和十三年 「國家總動員」
この用語
フランス 「國民總動員體制」から
パクッた

衆參院本會議で可決
「緊急事態宣言」

その趣旨
トランプ 「國家非常事態宣言」
トランプ祐筆(スピーチライター)の
<一つの國家 ひとつの家族として 戰はう>
からパクッた

徳川親藩 福井藩 藩士 起案 
「議事之體大意」五箇條
第一條「廣く會議を興し萬機公論に決すべし」

日ノ本 一つの國家 成立宣言
「あるべき表現 望むべき表現」

「皇國の興廢この一戰にあり。各員一層奮勵努力せよ」
「あるべき表現 望むべき表現」

この一戰 征した
「東郷リターン」
安部クン できるか
リターン できるか
2020/03/14(土) 雨


ピーク


一九六〇年六月
國會議事堂 前庭
女學生 死亡
安保反對デモ
ピークに達する

翌月
警備に出動してゐた警官
入水自殺 
新聞 ベタ記事

岸内閣 退陣 
池田内閣 
所得倍増計劃
ピーク 終焉

<智識人> 困つた で
「疎外」ウイルス ばら撒く
豐かになればなるほど
「疎外」は深くなる

ソ聯邦 崩潰 困つた で
「リベラル」ウイルス ばら撒く

東日本大震災 困つた で
「人權」ウイルス ばら撒く

武漢ウイルス 困つた で
「老後崩潰」ウイルス ばら撒く
 
WHOの統計
どの國より平均壽命長い

特許出願數 女性閣僚の數 所得 インフラ整備
世界ランキング さまざま

平均壽命 極めて優先度高い基準
國力 幸福度

國連の統計
二〇五〇年まで
日ノ本 一〇〇歳以上
人口一〇〇萬人 突破

<智識人> 困つた 困つた で
「不條理」ウイルス ばら撒く
若者たち<取り込め詐欺>

[不條理] やめとけ やめとけ
<異邦人>ムルソー になる者など
日ノ本 若者 一人もゐない
2020/03/13(金) 晴れ


閑古鳥


歐州 
客不在のゴースト・フライト
亞米利加
クルーズ船会社に百萬ドルの損害賠償
日ノ本
センバツ中止

うき我を さびしがらせよ かんこどり
芭蕉

芭蕉 その心
<閑古鳥よ 物憂ひ思ひでゐる吾を
お前のその寂しい鳴き聲で
もつと實のある
[不條理]なんぞと 嘯{うそぶ}く のでなく 
實のある閑寂境の中に誘ひこんでおくれ>

カミュ 「ペスト」の舞臺
アルジェリア オラン市 
市民 [不條理]にうろたえ
テンデンバラバラの行動・言語

「太陽がまぶしいから」と
アラブ人に銃彈四發 ぶち込む<異邦人>もゐた

[不條理]とつき合ふ術
武士の術
《不條理ゲーム》
參加しないこと

きのふ
UPするの
忘れてゐた
2020/03/12(木) 晴れ


眞晝の決鬪(ハイ・ヌーン)


そのむかし
週刊ベースボールの「記録の手帖」執筆 
セリーグ記録集部長 から聞く

ホームベースから
ピッチャーマウンド
コルト45殺傷距離

ポンペオ國務長官
「武漢ウイルス」

銃彈 賣れ行き 倍増
全米ライフル協會 
嬉しい悲鳴

<右手に拳銃 左手にマスク>
「眞晝の決鬪(ハイ・ヌーン)」

標的は
東洋人

コルト45 銃彈
打ち返す
武士の作法とは

默{しじま}

さう けふ
東京大空襲の日
「ハイ・ミッドナイトの虐殺」
百萬人 殺される
2020/03/10(火) 雨


日本武道具さんに一筆啓上


【沼津兵学校<七> 静岡バンド】
http://www.budoshop.co.jp/Kiserunokemuri-4..html

「明治のキリスト教界の指導者的人物には
旧幕臣や会津藩士といった
維新に敗れた佐幕派側の者が多い」

2020/03/09(月) 晴れ


精神の運動


「イナゴの日」
半世紀前 
新宿の映畫館で觀た 記憶
舞臺 ハリウッド
イナゴ 一匹も出てこない

觀終はつた觀客
「イナゴの日」
隱しタイトルと知る
人(の群れ)はイナゴ(の群れ)と同じだ

人とイナゴ 同じでない
イナゴ
美しい秩序の遺傳子レベル
に組み込まれたルール
で動く

人 
言語を持つことで 
組み込まれたルール 捨てた

ネット交信 
言葉
イナゴの群れの何億倍
飛び交ふ

「あるべき表現 望むべき表現」を
[精神の運動]と云ひ切つた
石川淳

拙者
[精神の運動]
してるか 否か
自問の日々
2020/03/08(日) 晴れ


鎖國


Japanへの渡航禁止
在住Japaneseへ歸國要請

Japan 
Sakoku
される

きのふ 鎖國準備で
一日 空いた(呵々)


徳川幕府鎖國令 なるもの
秀吉の意思を繼いだ
伴天連(バードレ=神父)
入國禁止令

通商
オランダ 支那は可
通信(正規の外交)
朝鮮王朝 琉球王國は可

秀吉 驚く
長嵜 イエズス會領地となつてゐた
筑前大村城主 大村純忠
長嵜をイエズス會に寄附

秀吉 怒る
九州のキリシタン大名 
“戰利品”捕虜を伴天連に賣る
伴天連 ポルトガル商人に賣る
日本人奴隸 貿易

秀吉 知る
キリスト教改宗とは
ポルトガル化すること
スペイン化すること
それが 奴らの宗教
野蠻なJapaneseにとつて幸せだ
それが 奴らの宗教

ウイルス
人種・宗教の偏見ない
みな平等に感染

地球を二分化しようとした
宗教を
國教としてゐる國々
試される

“無宗教”日ノ本
Sakokuの國から
見物させていただく
2020/03/07(土) 晴れ


生理現象としての しぐさ


古代人
蛇 最初 見つけた奴
「シー」
指を口に當てる
仲間に知らせる
しぐさ

見てきた奴 いるわけないが
よくできたハナシだ

遺傳子レベルで組み込まれた
生理現象 との推察か

危險
知らせる
しぐさ

言葉
生まれる前から
あつた

言語 
遺傳子能力に達する 
生理現象となつたら

危險
知らせる
しぐさ

言葉にまかせた

失はれた
生理現象の
しぐさ

古典藝能なるものに
宿つてゐる筈だ
古流武術なるものにも
宿つてゐる筈だ

宮本武藏のころまでは
2020/03/05(木) 晴れ


はじめに 言葉ありき


China共産黨ウイルス 
パンデミック
ノアの方舟 神話持つ 文明びと
ノアの方舟
腦裏に過ぎつたらう 

『方舟さくら丸』{はこぶねさくらまる}
安部公房 ワープロで書いた
ワープロで書いた はじめての日ノ本文豪
安部 NECワープロ開發 關はる
で 「文豪」と名づけられる

『方舟さくら丸』 内容 さておいて

若き養老孟司 と對談 
昭和六十二年

坐礁鯨{ざしようくぢら}を材に
安部 「死に急ぐ鯨たち」書く

ほ乳類である鯨は
記憶の隅に「陸上への懐かしさ」のやうなものが組み込まれてをり
何かの彈みにそれが作用し
實際には陸上で生活できる機能がないにも關はらず、ぐんぐんと陸を目指して泳ぐ……

動物が持つ 美しい秩序
遺傳子レベルで組み込まれたルール

人 は 言語を持つことで 
これを切つた
捨てた瞬間に
プログラムを<組む>能力を手に入れる

言語 
遺傳子能力に達する 
生理現象となる

カトリック聖書 
「はじめに 言葉ありき」

動物が持つ 美しい秩序
遺傳子レベルで組み込まれたルール
ひと は 斷ち切つた 捨てた
動物とは 違ふ
との宣言




2020/03/4(水)

はじめに 言葉ありき

China共産黨ウイルス 
パンデミック
ノアの方舟 神話持つ 文明びと
ノアの方舟
腦裏に過ぎつたらう 

『方舟さくら丸』{はこぶねさくらまる}
安部公房 ワープロで書いた
ワープロで書いた はじめての日ノ本文豪
安部 NECワープロ開發 關はる
で 「文豪」と名づけられる

『方舟さくら丸』 内容 さておいて

若き養老孟司 と對談 
昭和六十二年

坐礁鯨{ざしようくぢら}を材に
安部 「死に急ぐ鯨たち」書く

ほ乳類である鯨は
記憶の隅に「陸上への懐かしさ」のやうなものが組み込まれてをり
何かの彈みにそれが作用し
實際には陸上で生活できる機能がないにも關はらず、ぐんぐんと陸を目指して泳ぐ……

動物が持つ 美しい秩序
遺傳子レベルで組み込まれたルール

人 は 言語を持つことで 
これを切つた
捨てた瞬間に
プログラムを<組む>能力を手に入れる

言語 
遺傳子能力に達する 
生理現象となる

カトリック聖書 
「はじめに 言葉ありき」

動物が持つ 美しい秩序
遺傳子レベルで組み込まれたルール
ひと は 斷ち切つた 捨てた
動物とは 違ふ
との宣言

2020/03/04(水) 曇り


♪探しものは何ですか?


一日 空いた
いつせい 休校 
關係ない

屋根裏 上がつて
積んだ本の山
かき囘してゐたからだ

♪探しものは何ですか? 
 見つけにくいものですか?

いつたい何を探してゐるのか
わからなくなつた

まあ いいか
と 階段 降りたら
探しものに 
氣づいた

[精神の運動]


未知なモノ
識者 
何か云はんと 面目立たぬ

一齊休校
無益 有益
侃々諤々

[精神の運動]
忘れて久しい
2020/03/03(火) 晴れ


ウイルスのまち


♪し〜ずかな し〜ずかな まち通り
 Chinaウイルス 舞ふ日々は
 ああ とうさんよ ご無事でと
 けふも あかさんと 祈ります♪

「秋の里」
昭和二十一年 
ラジオ番組「復員だより」
テーマ曲

「とうさんよ ご無事でと」
夫 父の復員を待つ 母と子

再開された工場へ行つた
父を待つ
Chinaの母と子も
同じ氣持

「とうさん かあさん ご無事でと」
春節 歸國しなかつた
武漢からの留學生 
同じ氣持

マンモス狩り 出かけた 父
洞窟の中 父待つ 母と子

同じ感情 
持つやうになつた
ひと が 言語を持つたから

昭和六十二年
養老孟司 との對談
安部公房
そんなこと 話してゐた
2020/03/01(日) 晴れ


人間的進化


世界同時
人類 こんなバタバタするの
人類史上 初

さう
安部公房 昭和六十年 三十三年前
インタビュー 答へてゐた
「(現代とは)地球上で全部が同じ體驗をしてゐる」
あと三十三年後
學者先生 
世界同時 バタバタ
どう書き著はすか樂しみだ

さう
安部公房 父君
發疹チフス大流行で亡き人に

安部公房自身
自宅療養中にインフルエンザを發症
亡き人に

それはさておき

映畫「燃えつきた地圖」
封切り 觀た
勝新 身をかがめ
オンボロ スバル360 乘る
記憶の引き出しに殘つてゐる

安部公房
生まれ育ち (生後八ヵ月から中學)
滿州は奉天 
日本人地區
日本の街 移植した 街
街の外
Chineseだけの農地
と荒地

「燃えつきた地圖」 
農村から切り離された街のひとたち
原點 ここにある
誰もが云ふ

實家から車 十五、六分
母の實家 
門を入ると
牛小屋
牛の背に乘せられた記憶
牛小屋 匂ひ
鼻腔の中に殘つてゐる
田舎 匂ひ

ひと
匂ひ より 
言語を優先させて
人間的進化した

ウイルス
人間に寄生し
進化する
2020/02/29(土) 晴れ


安部 三島 ふたりの間には〜


安部公房
飛砂の被害 山形縣酒田市 海邊の部落
グラビア冩眞 を見る
瞬間
「いきなり〈言葉〉の群が
何處からともなく芽をふき
生い茂り
忽ちぼくの意識を完全に占領してしまつてゐた」

小説「砂の女」 
舞臺 酒田市濱中 庄内砂丘

鳥取砂丘
兩手に靴 ぶら下げ
素足で歩いてゐる
家人 撮つた冩眞 

鳥取砂丘
平等に 樂しめる場 であつた

海外で一番 讀まれた
安部公房
いまの世では 村上春樹

「砂の女」 推薦文 三島由紀夫
新潮社 お抱へ作家に 書かせえたのだらう
「これは地上のどこかの異國の物語ではない
矢張りわれわれが生きてゐる他ならない日本の物語なのである」

海外の讀者  
さまざまな異國の讀者
<自分の物語>
として讀んだ

「鳥のやうに 飛び立ちたいと願ふ自由もあれば
巣ごもつて
誰からも邪魔されまいと願ふ自由もある」
「砂の女」 作者の言葉

安部公房 三島由紀夫
♪ふたりの間には
[人]の意味
<個人>か<傳統>か  
深い川がある

安部公房
全集を揃へておかなくては
おきたかつた 
ひと である

カフカ 石川淳 安部公房
青臭かつたころ 揃へた 全集

後年 知る
文壇と無縁の安部 石川淳だけは例外
共通の課題持つ人 カフカ (安部・辯)

若造
異質ゆゑ 求めたのか
同質ゆゑ 求めたのか

死ぬまでには
わかりたいものよ
あと三十年ある
わかるだらう(呵呵)
2020/02/27(木) 晴れ


[無觀客]なる舞臺


[無觀客]
慣れつ子になつてゐるから
どつうてことない

この日記
ひとさま(他人)に
讀んでもらふため
讀ませるため
書いてゐるのでない

[無觀客]
どつうてことない

「砂の女」
ひとさまと比べて
生きることなど
無頓着だつた
充分 滿たされてゐた

砂の穴に落ちた
學者センセイ
ひと と比べて
我をみる
無意味さ知つた


[無觀客]なる舞臺

[無觀客]なる舞臺
プレー されよ
演奏 されよ
2020/02/26(水) 晴れ


マスクも信心から


「中國科學院 武漢市の海鮮市場でないほかの場所で發生」
古いニュースとなつた
「專門家會議 今後一〜二週間が瀬戸際」
このニュースも じき訂正されるだらう

刻々とパンデミック

感染するか しないか
もう 神が決める 
ことでないと知つてゐる 
いまの世の人
醫學信仰 しがみつく
<マスクも信心から>

人はみな同じ
人に違ひはない
信じ込んでゐる者
パンデミックに
恐れをののく

人は
いろいろ違ふ
なni
なにが幸せか
なにが滿たされてゐるか
自分にしかわからない

あらゆる人 同じとは限らない
人は平等など求めてない
さう考へ、生活してゐる者
China共産黨ウイルス
平然と構へてゐる
2020/02/25(火) 晴れ


「藪の中」 ふたたび


潛伏期間 まちまち 
二面性があり正體が見えない 不思議な感染症だ
性質と症状が分からぬことが怖い

今囘の何とかウイルス
醫學學者 三者三樣
まさに 藪の中

この「藪の中」 その出所
「藪の中」 辭書 引く
<關係者の言ふことが食ひ違つてゐて眞相が分らないこと>
芥川龍之介「藪の中」とある

この辭書 文言
映畫「羅生門」
巷にあふれてから
辭書に載る

さう 「羅生門」
云ひ忘れてゐたことあつた
つづきのオマケ

焚き木賣り屋の證言
赤地織の守り袋 
落ちてゐたのを見た
盜賊に懐刀を向ける武士の妻
胸に搖れる赤地織の守り袋

最後のシーン
矢張りお守り袋 出てくる
「見ろ、その着物につけたお守り袋を
子供を捨てたのは よくよくのことだ
親の氣持ちを考へてみろ」

黒澤 なぜに
お守り袋
出してきたのだらう

とつてつけたハッピーエンディング
母性で幕を引いた
日ノ本エトスなら わかると

黒澤 たぐひ稀なる才能
戰地に送るの惜しい
軍部と仲良かつた東宝
手を囘して 徴兵逃れさせる

黒澤 知つてゐた
出征する映畫人
皆 お守り袋 
持つて征つた 
持つて散つた

一人勝ちの米國の映畫評論家 質問
「ラストが甘いと云ふ批評をどう思ふか」
「ぼくはあれでいいと思ふし 人間つてそんなものだと思ふ
人間が信じられなくては 死んでゆくより仕方がないんぢやないかしら……」

歐州の映畫評論家
とつてつけたハッピーエンディング
批判しなかつた
瓦礫が殘る 大戰後  
救ひをもとめてゐた

絶對眞理などない
他者との比較なしで得られる幸福にこそ
絶對的な幸福であると

ハイブローなアングロサクソン
わかりはじめた

かつての日ノ本人
わかつてゐたが
わからなくなりはじめた
 ローブローな日ノ本人
2020/02/24(月) 晴れ


羅生門 つづき


戰亂 京都ウイルス流行
人心 頽廢を極めた京の都
荒れ果てた羅生門 

餘談
何とかウイルス
やつぱ
武漢 海鮮市場ではなかつた

餘談はさておき

雨宿りする 三人
參考人とし檢察官(檢非違使)に出頭した
焚き木賣り屋(志村喬)
同じく
旅法師(千秋實)
雨宿りに來た通りすがり
下人(上田吉二郎)

寒々しい雨
墨汁を混ぜた水 ホースで降らせる

檢察官に出頭した二人
下人に
食ひ違ふ三人の言ひ分話す
話し終へた 焚き木賣り屋
「三人とも嘘をついてゐる」
實は 事件一部始終 見てゐた

焚き木屋 話しはじめる

盜賊 人妻を手篭めにしたあと
夫婦になつてくれと懇願
妻 夫の武士の繩を解く
夫 妻に自害を迫る
妻 男たちの自分勝手の言ひ分 罵る
盜賊と夫 決鬪させる

二人の男 けつぴり腰でぶざまな戰ひ
盜賊 やつとこさ武士を斬り殺す
妻 事の成り行きに動轉 逃げ出す
盜賊 殺したことに動轉 妻を追ふことできず

旅法師 
藪の中の三人の
見榮のための嘘 知り
世 はかなむ

そのとき
羅生門 一角で赤ん坊の泣き聲
捨て子
下人 赤ん坊くるんでゐた着物 奪ひとる

焚き木屋
「見ろ、その着物につけたお守り袋を
子供を捨てたのはよくよくのことだ
親の氣持ちを考へてみろ」

下人
「どつちみち この着物は誰かがはいで行くにきまつてる」
下人 更に云ふ
「お前こそ嘘をついてゐる
短刀はどこだ お前が盜んだんだらう 圖星だな」
下人 去つていく

白い肌着一枚で、泣き續ける赤ん子
旅法師
黒い僧衣にしつかり抱きかかへ
唖然と立ちすくむ

焚き木屋の手 赤ん坊にのびる
旅法師 その手 拂ひにのける

焚き木屋
「うちには六人の子どもがゐる
六人育てるも七人育てるも同じ苦勞だ」
旅僧から赤ん坊を取り上げる
雨上がりの羅生門を
赤ん坊 大事さうにかかへて去つていく

旅法師も
雨上がりの羅生門を
去つていく

とつてつけたハッピーエンディング
黒澤 
これを描きたいばつかりに
芥川龍之介 『藪の中』『羅生門』
ドッキングさせた
2020/02/23(日) 晴れ


藪の中


本日 春一番

『羅生門』から四年
『七人の侍』

をかしなフランス野郎 現れる
サムライかぶれ
黒の靴クリーム 頭にのせて
ちよんまげ の つもり
それはともかく
『羅生門』
なぜに歐米 映畫人 
ハイブローな映畫人
若手監督フェデリコ・フェリーニらの
魂 ゆさぶつたか

クロサワと 何か通じるモノ
あつたに違ひない

あつた 一つ 
第二次世界大戰
「戰後」

黒澤 
「戰後」に
希望を見つけ出さうとした
永田ラッパ 日本映畫人
黒澤の<希望> 見えてゐなかつた


歐米 映畫人
何を見出さうとしたのか

藪の中の
三人の登場人物

三人 あまりにかけ離れた證言
盜賊 (三船敏郎)
旅侍と堂々、決鬪し斃した

手篭めにされた妻(京マチコ)
盜賊 夫を殺さず逃げた
恥辱された自分を殺してくれ
そのまま失神
目覺めると夫の胸に自分の短刀が

殺された旅侍(森雅之)
の靈を呼び出す巫女 語る
妻 盜賊に情を移す
一緒に行くかはりに夫を殺してくれ
盜賊 淺ましさに呆れ
夫に 女を殺すかお前が決めろ
それを聞いた妻 逃げ出す
盜賊も姿を消した
無念にあまり 妻の短刀で自害


殺人の證據物件 太刀 短刀 現場にない

検察官(檢非違使) 
三人の証言
「わけがわからん」

「わけがわからん」
永田ラッパの云ひ分 わかる

つづく
2020/02/22(土) 晴れ


藪の中


『羅生門』から四年
『七人の侍』

をかしなフランス野郎 現れる
サムライかぶれ
黒の靴クリーム 頭にのせて
ちよんまげ の つもり

それはともかく

『羅生門』
なぜに歐米 映畫人 
ハイブローな映畫人
若手監督フェデリコ・フェリーニらの
魂 ゆさぶつたか

クロサワと 何か通じるモノ
あつたに違ひない

あつた 一つ 
第二次世界大戰
「戰後」

黒澤 
「戰後」に
希望を見つけ出さうとした
永田ラッパ 日本映畫人
黒澤の<希望> 見えてゐなかつた


歐米 映畫人
何を見出さうとしたのか

藪の中の
三人の登場人物

三人 あまりにかけ離れた證言
盜賊 (三船敏郎)
旅侍と堂々、決鬪し斃した

手篭めにされた妻(京マチコ)
盜賊 夫を殺さず逃げた
恥辱された自分を殺してくれ
そのまま失神
目覺めると夫の胸に自分の短刀が

殺された旅侍(森雅之)
の靈を呼び出す巫女 語る
妻 盜賊に情を移す
一緒に行くかはりに夫を殺してくれ
盜賊 淺ましさに呆れ
夫に 女を殺すかお前が決めろ
それを聞いた妻 逃げ出す
盜賊も姿を消した
無念にあまり 妻の短刀で自害


殺人の證據物件 太刀 短刀 現場にない

「わけがわからん」
永田ラッパの云ひ分 わかる

つづく
2020/02/22(土) 晴れ


黒澤「羅生門」


拙者より一囘わり 歳下 高名なる老年精神科醫 曰く
「いまの醫療技術では 遺傳子に けして勝てない」

市川崑監督
ヘビースモーカー 有名だつた
一日100本
拔齒した齒の隙間に挾む 手を使はずに喫煙できる
享年 九十二
肺癌 無縁

さう 黒澤監督 愛煙家だつた

敗戰から五年
昭和二十五年 封切
『羅生門』
翌年 ヴェネツィア國際映畫祭 金獅子賞
敗戰に打ちのめされてゐた世情 一筋の光明 

黒澤監督
原節子 使ひたがつた
原節子も出たかつた
東寶勞働爭議でボツ
大映にくら替へ

そんな話はともかく

大映社長 永田ラッパ 
試冩 「わけがわからん」 激怒
『キネマ旬報』ベストテン 五位

ヴェネツィア國際映畫祭から
『羅生門』 出品招請状に
大映 辭退
『羅生門』に感動した
イタリア映畫會社社長
英語字幕つけて 映畫祭へ送る

映畫祭 絶賛の嵐
授賞式 トロフィー贈呈
町で見かけたアジア系(ベトナム人)に手渡す

黒澤 出品されたこと知らなかつた

日本人から 日本人へしか 傳はらない エトス
黒澤も小津も さう思つてゐた

なぜ キリスト教文明圈 
映畫評論家たちの
魂 搖さぶつたのか
起承轉結 あいまいな
「わかりにくさ」
理解できたのか

Korea映畫『 기생충(寄生蟲)』
USA 絶賛のわけ わかる
ワプスを頂點とする多民族國家
American Dream
メッキも剥げ
いまや格差社會へ
まつしぐら

他者と比較
地位 貧富 
他人さまと 己を比らべての
數値化できる格差
2020/02/21(金) 晴れ


OLD NEW


Colorful Diary Falcon World